結婚式で電報を送る前に確認しとくと良い事を紹介【Gifts Thanks Common】
HOME>注目記事>結婚式で電報を送る前に確認しとくと良い事を紹介

おめでとうの気持ちが伝わる電報選び!

正体された結婚式に出られない際に、電報を送ることもあるでしょう。電報はどう送ればいいのか迷いますが、その際は電報を貰った方の口コミを読んでみて、おめでとうの気持ちが伝わる電報を選ぶようにしてください。

電報を貰った方の感想

笑顔になれる電報でした

電報は、ウェディングケーキのデザインになっていました。なので、電報を開いた時、つい笑みがこぼれてしまいましたよ。感謝しています。

可愛いメッセージを頂きました

結婚式には来られないと言っていた友達から、お祝いのメッセージが届きました。結婚式の間、会場に飾っていても大丈夫なくらい可愛かったです。

電報を受け取った際に幸せな気持ちになれました

親友から貰った電報は、飛び出す絵本の様に、ウェディングケーキが出てきてビックリしました。でも、こんなお祝いをしてくれるなんて、さすがだなと思いました。これからも親友として、良い関係を続けていきたいと思います。

フォーマルな場面で活躍

電報

電報はかつて緊急の連絡用として活用されてきましたが、現在では電話やメール、LINEなどの普及もあり、普段の連絡では使われなくなっています。とはいえ、メールやSNSではフォーマルな場面でのメッセージとしてはふさわしいとは言えないところもあり、結婚式などでは今も電報が使われることが多くなっています。結婚式に参加できない場合にも心のこもったメッセージを伝えることができますし、刺繍や花などをあしらった美しい台紙は結婚式の記念の品ともなります。そして、メッセージだけではなく、プレゼントをさりげなく渡すことができるのも人気の理由です。

様々なタイプがある

結婚式用の電報はメッセージだけを贈ることもできますが、プレゼントも贈りたいという人はどのような種類があるかも確認しておきましょう。まず、結婚式の定番の贈り物としては新郎新婦の衣装を着た可愛らしいぬいぐるみがあげられます。さらに、会場の飾りとしても使えるバルーンもよく選ばれていますし、お花も人気となっています。お花は生花を選ぶこともできますが、最近は美しさが長持ちするブリザーブドフラワーも人気です。

注文方法を知る

結婚式の電報は当日に必ず届くことが大事ですから、早めに手続きを済ませておきましょう。電報は普段はあまり使われないので、送り方がわからないという人も少なくありませんが、現在はインターネット上から手軽に送れるようになっています。

広告募集中