相手から頂いた祝い品に合わせた費用で最適な内祝いを選択【Gifts Thanks Common】
HOME>ホットトピックス>相手から頂いた祝い品に合わせた費用で最適な内祝いを選択

相手を考えて選んでみよう

内祝い

内祝いとは、結婚や出産などでお祝いをもらった人に対してお返しとして贈るもののことで、この場合はお祝いとして受け取ったものの半額程度の金額で選ぶようにするのが一般的です。また、その種類としてはお菓子などの美味しい食べ物やタオルなどの使いやすい生活用品がよく選ばれているようです。この種の品物に関しては、保存がきくような食品や処分もしやすいような製品を選び、相手の負担がないようにすることも大切です。そして、この場合には贈る相手のことを考えるようにして、その人の好みなどがよく分からないときには定番の商品や人気のあるものなどを探して贈った方が良いでしょう。さらに、その人の年齢や家族構成などに合ったものを選ぶようにすると、それによって相手が満足する可能性が高くなるはずです。なお、商品が選びにくいと思うときには金券やカタログギフトを贈るようにすると、それによって相手が好きなものを買えるのでこのような方法を利用する人も多いようです。

金額を考慮しておこう

内祝い

内祝いを贈る場合には、相手からもらった品物の金額を考えた上で、それ以上の金額にならないようなものを選ぶことも大切です。また一般的には贈られたものの半額程度と言われていますが、非常に高額の商品だったり相手が年上で高価な贈り物であったりする場合には3分の1程度の費用にすることをお勧めします。なお、相手が職場の部下などの目下の人である場合には、それほど安い費用にする必要はなく同額程度の商品にしても良いでしょう。そして内祝いを贈る際には、贈る方も贈られる方も満足できる可能性が高いような評判の良いものを選ぶとプラスになるはずです。この場合には、内祝いの商品に関する口コミなどをしっかりと読んでみると非常に参考になると考えられます。

広告募集中